改正法解説

1 地域団体商標制度の導入(商標法)

いわゆる「地域ブランド」を保護するための制度です。従来の商標法では商標としての自他識別力を有しない等の理由により登録をうけることができなかった、地域名と商品名等からなる商標が、地域団体商標としての商標登録を受けることができるようになりました。ただし、権利者となることができるのは、所定の組合等に限られます(商標法第7条の2第1項)。

トップへ戻る